【クックルン】きのこたっぷりハヤシライスのレシピ・作り方
【クックルン】きのこたっぷりハヤシライスのレシピ・作り方

11月3日放送の【ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン】で初回放送された『きのこたっぷりハヤシライス』のレシピ・作り方をご紹介します。

この放送回はフキノスケのパパが出てくるのですが、声優さんがなんと神尾晋一郎さん♪イケボで耳が幸せ~。

ハヤシライスは、完熟~のハヤシライスしか作ったことがない我が家。ちょっと気になるので作る予定でいますー。

レシピを覚え書きとして書いておきます。

『きのこたっぷりハヤシライス』の作り方・レシピ・材料についてまとめましたので、ぜひ試してみてくださいね。

きのこたっぷりハヤシライス
エネルギー511kcal
塩分1.7g
所要時間
エネルギー・塩分は1人あたりの表示です。

【クックルン】きのこたっぷりハヤシライスのレシピ

アユ・コムギ・フキノスケが作っていたきのこたっぷりハヤシライスのレシピ(材料・作り方)をご紹介していきます。

きのこたっぷりハヤシライスの材料

クックルンのきのこたっぷりハヤシライスの材料はこちら☆

材料・4人分の分量

  • ご飯:600g
  • 牛肉(こま切れ):200g
  • マッシュルーム:50g
  • しめじ:50g
  • エリンギ:40g
  • サラダ油:大さじ1
  • トマトケチャップ:大さじ3
  • ウスターソース:大さじ3
  • 薄力粉:大さじ2
  • ◎トマトジュース(食塩不使用):200ml
  • ◎水:300ml
  • ◎洋風スープの素:小さじ1
  • バター:10g
  • グリンピース(水煮):10g

用意しようとすると、材料費がやっぱりかかりますね。こう考えると、市販の固形ルーが安いんだなぁ、、、としみじみ思ってしまいました(笑)

ちなみに洋風スープの素は我が家ではコンソメキューブを使っています。一粒で小さじ2くらいなので半分くらいと考えれば良いみたいですよ☆

グリンピースは…私をはじめ家族がみんな好きではないので使いません…!(笑)色はすごくきれいなんですけどねぇ。。。

きのこたっぷりハヤシライスの作り方

クックルンのきのこたっぷりハヤシライスの作り方はこちら☆

①マッシュルームはうす切りにします。

②しめじは石づきを切り落として、手でほぐします。

③エリンギは長さ半分に切って、縦半分に切って、うす切りにします。

④牛肉は食べやすい大きさに切ります。(3~4cm幅)

⑤玉ねぎは半分に切り、断面を下にして1cm幅に切ります。この時、繊維をたつように切ると火が通りやすくなります☆

⑥なべにサラダ油をひき、たまねぎを強めの中火で約3分炒めます。

⑦玉ねぎがすき通ってきたら、牛肉・マッシュルーム・しめじ・エリンギを入れて、牛肉の色が変わるまで炒めます。

⑧トマトケチャップとウスターソースを入れて、水分が少なくなるまで約3分炒めます。

⑨薄力粉を入れて粉っぽさがなくなるまで炒めます。

⑩◎(トマトジュース・水・洋風スープのもと)を入れて強火にします。

煮立ってきたらとろみがつくまで約10分煮込みます。

⑪バターを入れて混ぜ合わせ、火を止めます。

⑫器に盛り付けて完成です☆(ご飯・ルー・グリンピース)

クックルンのハヤシライスの感想♪

アニメパートでは、フキノスケのパパが登場しましたー。

今日のお料理ポイントは

  • 玉ねぎは繊維をたつように切ると火が通りやすくなる

でした。

豆知識としては、

ウスターソースは、野菜や果物をすりつぶしたものに、砂糖・塩・香辛料を加えたもの♪

ということなどが紹介されていましたね。

私はお料理苦手なので、クックルンで毎回勉強している感じになっています(笑)作ったらレビュー追記します♪

【クックルン】きのこたっぷりハヤシライスの作り方・レシピ まとめ

11月3日【ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン】で初回放送された『きのこたっぷりハヤシライス』のレシピ(材料・作り方)についてご紹介してきました。

初めて固形のルーを使わずにハヤシライスを作っていましたが、味が気になりますね。

今度作ってレビューしてみたいと思います☆

ぜひ、娘さん息子さんと一緒に作ってみてくださいね☆

当ブログ『はなぐるま』では、テレビ番組で放送されたレシピや、話題のレシピを実際に作ったレビュー記事を投稿しています。
過去記事もぜひご覧ください^^

ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン】は、平日月曜日~金曜日の17時45分~17時55分まで放送されている子供向けのお料理番組。子役のアユ、コムギ、フキノスケとレオン、モメン、キヌが登場します。

子供でも作ることのできる料理番組は少ないので貴重な番組です!いつも子供と視聴して一緒に作れそうな料理を探しています(笑)皆さんもぜひご覧ください☆

スポンサーリンク
おすすめの記事